toggle
2015-08-02

マレ=ステヴァン通りの建物

マレ=ステヴァン通りの建物

パリ16区にある建物です。この近くにあるル・コルビュジエのラ・ロッシュ=ジャンヌレ邸を訪れるたびに前を通っているので、この建物を見るのはたぶん5、6回目ぐらいだったと思いますが、壁面が改修されて見違えるほどきれいになっていました。中央の縦に3列、2層分の開口が開けられている部分が、マレ=ステヴァンが自身のアトリエとして使っていたところです。『パリ建築散歩』には、この他に3点、この通りの写真を収録しています。

関連記事
Comment





Comment